函館朝市 丸信本間商店 朝ゆでのカニ!一番手のウニ!プリプリの活ホタテ!
朝市本間商店

 
 



注文後にゆでます!「朝ゆで毛蟹」 

北海道の前浜を知り尽くしたベテラン漁師が、毛蟹を獲ってきます!



北海道の毛蟹漁をしていい場所は、季節によって変わります。

その季節の美味しい毛蟹の産地のカニを茹でて送ります。

同じ産地でも、毎年同じ味ではありません。その年や時期によっても変わります。


20年以上の実績から、美味しいカニの産地のカニを厳選して入荷しています。







蟹かごにエサを入れて蟹が集まってくるのを待ちます。

獲っていい漁獲量が決まっていて、その限界まで目いっぱい漁をします。




【朝ゆで毛蟹】活きたカニをゆでる!

水揚げされたカニを活きたまま水槽に入れます。

輸送で弱ったカニは、一時、水槽にいれることで元気を取り戻し、海にいた時の対外、体内の汚れが取れます。

そして、注文が入ってから、活きたカニをゆであげるのが「朝ゆでのカニ」です。


【浜ゆで毛蟹】獲れたてをすぐにゆでる!

一方、獲って来たカニをすぐにゆでたカニが、「浜ゆでのカニ」です。

ただし、注文があるわけでない為、ゆでた後に急速冷凍します。これが、浜ゆで毛蟹(冷凍)です。

冷凍保存しておき注文があった時に発送します。



共にメリット、デメリットがあります。






獲れたカニのすべての身が詰まっている訳ではありません。

カニは脱皮を繰り返し成長します。

通常は、1月頃から多くのカニが脱皮していき、その後エサをいっぱい食べて身が詰まっていきます。

ただし、すべてのカニがこの時期に脱皮するとは限りません。
(脱皮の時期はあくまでカニ次第です。)

カニ漁で獲れたカニを水揚げして、一匹、一匹すばやく選別します。

当店では、カニの入荷の時、カニを茹でる前、カニの茹でた後にもチェックします。


当店では、身の詰まり100%のカニをお届けしています。







カニを厳選したら、ゆでます。

カニゆでは、もちろんカニの味を決める大切な要素のひとつです。


カニゆで職人が、カニの甲羅の厚み、カニの身の詰まり具合、カニの大きさなど加味して、「塩加減」と「ゆでる時間」を決めます。

これは、経験がものを言います。



通常は、同じレシピでゆでるケースが一般的ですが、当店では、微妙にその状況に合わせてゆでています。


絶妙な塩加減でカニの美味しさを最大限に引き出します。



 

目安として毛蟹400グラムならひとりで一匹食べるのが理想です。

500グラムなら1,2人前です。ひとりで食べるには、十分です。


600グラム、700グラムで二人前。

400グラムから600グラムは、、カニミソとカニ肉のバランスがいいです。



800グラムから1キロは、サプライズサイズです。



ご自宅では、出せない朝ゆでのカニをお楽しみください。


ショッピングは、こちらからどうぞ






函館朝市 丸信本間商店


 
 


函館朝市 丸信本間商店


〒040-0063
函館市若松町9-22

TEL 0138-27-4111
FAX 0138-26-5211

営業時間 6:30~14:00

5月から10月は休まず営業





Copyright (C) 2015 丸信本間商店 All Rights Reserved.